全国イベント案内

楽器演奏の楽しさ、おもしろさを実感!
全国各地で行われる「市民参加型」
イベントをご紹介!

※イベント内容の詳細につきましては
各イベント主催者までお問合せください。

北海道

さっぽろ市民音楽祭

2017年7月ごろ

札幌市の夏の風物詩! 大通の歩行者天国にて思いっきり音楽を楽もう! さっぽろ市民音楽祭は北海道の夏で一番早く開催されるフリーミュージックフェスティバルです!

東北

トリコローレ音楽祭

2017年8月ごろ

トリコローレ音楽祭は、音楽を愛する演奏者と市民の交流の場です。 青空の下、歌や演奏など、さまざまなジャンルの音楽が街中に響き渡ることを願って開催しています。 多くの市民の皆さんの協力を得て、石巻から全国に向けて発信する、音楽の祭典です。 タイトルの「トリコローレ」は【tricolore=三色旗】から引用したもので、それぞれに人・海・音楽をあてはめました。 未来に向けて守るべき海(自然)・心を潤おす音楽・それらを愛する世界中の人々を表します。

気仙沼ストリートライブフェスティバルは、街がステージです。 街角が楽しくなる音楽、そして街にやさしく調和する様々な音楽であふれます。

『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』は、「杜の都・仙台」の街角で毎年9月に開催し、市民ボランティアが中心となって企画・運営を行っております。また、大勢の皆さまのご支援・ご協力を数多くいただき、音楽の大好きな市民が演奏し、市民が観客となり、フェスティバルを支えています。 皆さまの変わらぬご支援、ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

関東・甲信越

新潟ジャズストリート

2017.07.15・16開催

街のあちこちからジャズが聞こえてくる。新潟ジャズストリートへようこそ!

すみだストリートジャズフェスティバルの3つのコンセプト。ステージは「音楽都市すみだ」の街。市民ボランティアが運営。参加する人、運営する人、ちょっと立ち寄った人、関わった人すべてが楽しい空間と時間を。すみだストリートジャズフェスティバルは、この3つをコンセプトに成長します。

まちかど音楽市場

2017年8月ごろ

「まちかど音楽市場」は音楽で地域コミュニティーの活性化と地域住民の交流をはかり、つくば市の賑わいを創出しています。

海老名市民音楽祭

2017年9月ごろ

「海老名市民音楽祭」は、器楽・邦楽・合唱という全くジャンルの違う音楽を同じ会場で楽しめるという、他にあまり例のないユニークな音楽祭です。 今年の市民音楽祭のコンセプトである ”世代をつなぐ 音とのであい 心のふれあい” を具現化し、メイン会場、およびサブ会場(「ふれあいコンサート」「楽器に触れてみようコーナー」等)が一体となって、大きな会場から、個々の楽器を手に取れるコーナーまで、小さな子供から年配の方まで世代を超えて楽しめる音楽祭となっています。 楽しい音楽の一日を、「海老名市民音楽祭」で過ごしませんか?

高崎音楽祭

2017年9月ごろ

高崎音楽祭は高崎市制90周年の1990年から、高崎の新しい都市文化の創造、新しい息吹の発信を目指して、毎年秋に開催しています。高崎市には群馬交響楽団をはじめとして、幅広い音楽活動が根付いています。また、多くのアーティストを輩出するなど、多彩で個性的な音楽活動や音楽シーンのある都市として、「音楽のある街高崎」をキーワードに街づくりを進めてきました。「音楽のある街高崎」は、音楽を通して新しい都市づくりを進めていこうという高崎市民の「高崎への思い」と「まちづくりの精神」を表現したものだといえます。

「横濱ジャズプロムナード」は、市民とミュージシャンが一体となって「街全体をステージに」を合言葉に1993年にスタートしました。その後、多くの皆様のご支援とご協力によって毎年その規模を拡大し、毎年10万人を超えるお客様をお迎えするまでに成長しました。この間、横浜市内では大小様々なジャズイベントが新たに開催され、ジャズクラブも増加してきました。「ジャズの街・ヨコハマ」を国内外にアピールし、街の活性化や集客増にも寄与するフェスティバルとなりました。

東海

知多半島春の国際音楽祭2017

2017/01/28 - 03/12開催

春の国際音楽祭は「みんなでつくる音楽半島」を合言葉に知多半島5市5町の街中で開催されます。知多半島音楽祭は今回で第3回目の開催となります。 そして今回2017からは国際音楽祭となりました。

岡崎ジャズストリート

2017.11.4・5開催

岡崎ジャズストリートは、まちの明るい話題づくりを目的として、岡崎市内の企業や店舗、岡崎城二の丸能楽堂・岡崎市図書館交流プラザLibraなどの公共施設、西岸寺・龍海院といった寺院などの協力を得て、市内のいくつかの会場でジャズの演奏が行われるイベントです。ジャズミュージシャンを招待しコンサートを行うほか、出演バンドの募集も行っており、市民も演奏に参加することができます。

「やらフェス」とは市民手作りの音楽祭「やらまいかミュージックフェスティバル in はままつ」の事。 音楽の町・浜松を一層盛り上げる「音楽の浜松祭り」を目指し平成19年に第1回を立ち上げました。

近畿

SOUND MESSE in Osaka 2017

2017.4.15・16開催

国内最大級! 10,000本のギター・ベース・ウクレレからヴァイオリンが大集結!!
メーカー最新機種からビギナークラス・垂涎のヴィンテージ、超高級弦楽器まで。
日本ではお目にかかれない海外からの出展社も拡大です。
もちろん、弾けまっせ・買えまっせ・サウンドメッセ!!
まさに弦楽器ファン夢のフェスティバルです。

高槻ジャズストリート

2017.5.3・4開催

高槻ジャズストリートは、大阪高槻市でゴールデンウィークの2日間、すべての会場が入場無料で誰でも気軽に音楽を楽しむことのできる、日本最大級の手づくり音楽イベントです。

「大津ジャズフェスティバル」は、滋賀県大津市で毎年秋に開催されている、”世界一美しい”ジャズフェスティバルです。 大津ジャズフェスティバルのコンセプトは、「JAZZと一緒に街歩き」です。 期間中は、大津のまちなかと、美しいびわ湖岸のあちこちで、ジャズをはじめとした素敵な音楽が響き渡ります。

北陸

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドは1991年から開催されている日本最大規模のワールドミュージック・フェスティバルで、200名を超えるボンティアスタッフが企画、運営する手作り感溢れる、最高に楽しいイベントです!世界の今の音楽がギュギュ~ッと 詰まったワールドミュージックのフェスティバルは、県内外から毎年たくさんの人が訪れ賑わいます。各ライヴのほかワークショップやその国の料理講習会など、異文化を体験できる企画が盛りだくさん!世界とつながる3日間を、からだ全体で楽しみましょう!

中国

倉敷ジャズストリート

2017年11月ごろ

今でも住民手作りのイベントで、プロもアマチュアも関係なく、Jazzが好きな人なら誰でも参加することができます。 コンセプトは 「町家スタイルで楽しむJazz」。 美観地区内の店、寺、アトリエ・・・多くの小さな会場でJazzが一斉に溢れる。 狭いからこそ、近くで、生のアコースティックな音楽を楽しめる。 この「町家スタイル」こそが、倉敷ジャズストリートです。 演奏する側も、聴く側も、その場の雰囲気の全てを楽しむことができます。

鳥取JAZZ

2017年11月ごろ

プロのジャズミュージシャン、ジャズを題材に作品を作り続けているアーティストが鳥取市にいること、大学のJAZZ研究会や地元ミュージシャンが活発に活動していることを活かして、「ジャズ」と「アート」の2つの軸をコンセプトに開催しています。 地元ミュージシャンや音楽愛好家が企画・運営して2011年より毎年開催しています。 鳥取の街がジャズで彩る「鳥取JAZZ」にぜひ足をお運びください!

おかやま国際音楽祭

2017年10月ごろ

平成6年に岡山シンフォニーホール開館3周年イベントとして産声を上げ、平成19年より「おかやま国際音楽祭」と改称し内容を拡大してきた、秋の岡山を彩る一大音楽フェスティバルです。誰もが楽しめるイベントを、岡山の持つ豊かな水と緑の音楽空間で提供します!

四国

丸亀ジャズストリート

2017年11月ごろ

平成18年に誕生した「丸亀ジャズストリート」は、回を重ねるたびに前年を上回る多くの方々に足を運んでいただき、すっかり定着したイベントになりました。 素晴らしい歴史と文化が育んできた丸亀の地で、丸亀ジャズストリートは益々の文化的発展や町興しの一助を担っています。

ページトップ

ページトップ